HOME > 相続が発生したら

相続発生

相続発生

相続発生のイメージ

相続の手続きはそもそも人の生涯において何度も発生しないため、普通の人はどのようにしたらよいか分からないと思います。
相続税費用の事、親族トラブルにならないのか?
手順はどのように進めればよいのか、誰に相談すれば良いのか?
誰に相談したらよいのか知らない方がまた相続手続きというのは、それぞれの個々の事情により手続きの方法・進め方は大きく異なってきますので、過去に経験しているからといって、スムーズに手続きを進められるとは限りません。

さらに、相続手続には期限が定められているものがあり、すぐに手続きをしなかったことにより不利益を被る場合もあります。しかし相続の手続きというのは、放っておけば誰かが代わりにやってくれるものではありませんし、役所などから期限等について連絡等があることも基本的にはありません。相続人自らが進めていく必要があります。

また、相続人自ら手続きを進めていかなければならないといっても、相続人が複数いる場合は、1人で勝手に不動産の名義を自分の名義に変更して相続財産を処分したりすることはできないので、まずは専門家などの税理士に相談する事お勧めします。
上記のような事柄を踏まえ、相続が発生したら、葬儀等の手続き以外で何をしたらよいかということですが、まずは亡くなった方の財産や書類、遺品に一通り目を通すことにより相続財産をある程度把握する事をお勧めします。

さらに、相続財産を相続する人が何人いるかを把握することにより、どういった方法で誰に財産を移していくのか、具体的にどのように相続手続きを進めるのか、といった方針が見えると思います。
相続財産の全体の把握や、相続人の確定の作業に関しては、戸籍の収集、読み取り、不動産の登記簿のチェック、不動産の価値の把握など、専門的な知識を要する箇所もありますので、正確かつスムーズに相続財産の把握、相続人の確定の作業を進めたい方は、小畑会計にご相談下さい。

当事務所は個人の無料相談をしております。 お気軽にお問い合わせください。